1/30放送は「この差って何ですか?」で首を回したときに痛い人と痛くない人の差についてでした。

あんまり気にしたことなかったですが、試しに回してみると「い、痛い…」なんかつっぱる感じでスムーズに回りませんでした。
猫背な上に肩こりも酷いので、そのせいかな??と勝手に思っていたのですが(笑)
それがタオルを使えば簡単に出来るストレッチ方法があるとか!

 

ちなみに、この差って何ですか?って「そう言われれば、違いってなんなんだろう?」っていう普段気にしてないけど、改めて聞かれると分からない疑問とか、「へぇ〜!」と思わず言っちゃう内容の雑学とかがあって面白いですよね。

 

では今回はこの差って何ですか1/30の内容は?タオルで簡単ストレッチの方法についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

この差って何ですか?1/30の内容

※番組終了後に追記します

1/30の内容は、首以外にも案外知らない雑学が。

 

>>>キャベツと芽キャベツの差
静岡は芽キャベツのシェアがなんと90%!
栄養満点の芽キャベツがマイナーな理由は?
芽キャベツは馴染みがないですねー。田舎なのでそもそも売ってないと思う(笑)

追記
育ちに差があるかどうか
芽キャベツとして出荷されているのは「芽キャベツのわき芽」らしい。
寒さから身を守るために葉が丸く育って、あんな形になるそうです。
一株から約60個の芽キャベツが収穫できる。
ちなみにトマトとミニトマトでは育ち方に違いはない。
>>>浴槽と湯船の差
外国人には謎な日本の差、浴槽と湯船の使い分けは?
私は、お湯が入っていない時は浴槽で、お湯が入っていると湯船と予想!

追記
浴槽は木の容器、湯船は浴槽を乗せた船でもともとは違う意味の言葉
予想めっちゃハズれた(笑)
>>>持ち手が真っ直ぐな和傘と曲がっている洋傘の差
傘の持ち手が曲がっているのは、ある傘職人の悩みから生まれたものだった!

追記
洋傘の持ち手は男性に持ってもらうためにステッキに似せている
洋傘も、もともとはまっすぐな持ち手だったそうですが、ステッキ風にすれば男性にも浸透するはずだと考え持ち手を曲げた。
>>>カレーパンだけ揚げる理由
アンパンやクリームパンは焼くのになぜカレーパンだけ揚げてあるのか?あんまり深く考えたことなかったけど、確かになんで?って聞かれると分からない問題。

追記
カレーパンを揚げた理由はカレーとカツレツが流行っていたから
カレーパンの開発者が、当時流行っていたカレーとカツレツからヒントを得て発明したから揚げてある。
>>>首を回すと痛い人と痛くない人の差
なんと日本人の4人に3人は何かしらの問題を抱えているという、首を回すと痛い人と痛くない人の違いってなに?

追記
後ろに首を倒して痛い人は、姿勢が悪い人が多い
前に首を倒して痛い人は、背中の筋肉が凝り固まっているため
横に首を倒して痛い人は、背骨回りの筋肉が凝り固まっているため

 

タオルで簡単ストレッチ方法

※番組終了後に詳しいストレッチ方法を追記します

タオルを使えば自宅で簡単にストレッチが出来るそうです。
加藤浩次さんも「これいいわ〜!」と絶賛していました。

追記
タオルと両手で持ち、肩の下あたりの背中に当てまっすぐな姿勢で、右にひねる、左にひねるを朝晩、左右5回ずつ行うと効果的。約1か月ほどで改善が期待できる。
 

まとめ

今回はこの差って何ですか1/30の内容は?タオルで簡単ストレッチの方法についてご紹介しました。

芽キャベツとか、傘の持ち手の差とか意外に知らないですよねー。知らないっていうか気にしたことなかった(笑)
こういう何気なく使ってるけど改めて考えてみれば「この差って何ですか?」ってことが身の回りに溢れているのかもしれませんね。

タオルを使った簡単ストレッチは本当に簡単で気軽に出来るので、首を回しても痛くない人を目指して隙間時間にやりたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!