少し寒さも和らいできた2018年ですが
いつになったら暖かくなるのでしょうか?
暖かい春が待ち遠しいですよね。

今年の寒さはやっぱり例年より厳しいのか
毎朝、職場のお湯の方の水道が凍ってしまい
氷水のように冷たい水しか出ないという
ツライ日が多かったです(笑)

 

暖かくなってくると問題は服装ですよね!
春服への衣替えのタイミングが難しいです。
昨日まで暖かかったのに、寒の戻り⁈みたいに
コロコロ変わることも珍しくありません。

 

そこで暖かくなるのはいつ?
2018春服へ衣替えするタイミングは?

について調べてみたので参考にどーぞ!

 

スポンサーリンク

2018年春はいつ暖かくなる?

今年は寒波の影響が凄かったですよねー!
めちゃくちゃ冷え込んで、東京では雪も積もり
交通機関の麻痺など、トラブルも多かったです。

雪国では全然大したことない程度の雪でも
東京はすぐに電車が止まってしまいますよねー。
ああいう時都会って弱いなと思いました。

東京は少し積もるだけで大ニュースですからね。

 

 

交通事故も多かったですよね。
スリップしたバスが電柱に激突とか。

 

1月や2月前半に比べ少し暖かくなった気も
しますが、まだまだ寒い日が続いてますよねー。
2/4が立春なので暦の上では春なんですが。

今日は少し気温が上がり暖かかったようですが
明日は再び寒の戻り
一気に気温が下がる見込み!

では、一体暖かくなるのはいつ頃なのか?

 

予報では2月24日から例年通りとなる予想!

しかし、例年通り=暖かいではありません!
異常な寒さではないってことですよね(笑)

なので、恐らく
2月いっぱいはコートが必要だと思います。

3月ごろは暖かい日が増えますが、
要注意なのが日中の気温差!

 

朝が寒いので厚着してしまうと、昼間は気温の
上昇で暖かくなるので汗をかいてしまいます。
そして夜になるとまた冷え込み、
特に体調を崩しやすい時期となりますので
薄着の服装でコートは厚めのもの、
と温度調整しやすいように工夫しましょう!

3月下旬頃からは
スプリングコートが活躍しそうです。

 

3月から4月の
お花シーズンはまだ朝晩寒い日もあって
夜桜とか上着がないと結構寒いですよね!

コートが必要ないぐらい本格的に暖かくなるのは
4月下旬かなーと思います。

 

2018春服へ衣替えするタイミングは?

暖かくなってきたら、衣替えが必要ですよね!
冬物のコートもクリーニングに出したいし、
春服に衣替えするタイミングってなの?

これ結構悩みますよね。

タイミングをミスると寒い!
でもコートはクリーニングに出しちゃった!
とかになるので慎重に決めないといけません。

 

まだハッキリは分かりませんが
3月いっぱいはコートはクリーニングに出さずに
いつでも着れるようにスタンバイしている方が
安心だと思います。
スプリングコートでも大丈夫そうなら
徐々に春物に移行していげばいいでしょう。

 

厚手のニットなどは日中が暖かくなってきたら
衣替えしてもOKです。
日中が暖かくなってきたら、厚着はせず
コートなど上着で調節した方が快適ですよ。

衣替えのタイミングは日々の気温をよく
考慮してから決めましょう。
ただし、昼間暖かくなったからってすぐに
衣替えするのは危険なので、朝晩の冷え込みも
考えて、急ぎ過ぎないように注意です!

 

まとめ

今回は暖かくなるのはいつ?
2018春服へ衣替えするタイミングは?
についてご紹介しました。

まだまだ暖かくなるのは遠そうですねー。
暖かくなったと思ったらすぐに猛暑の
始まりですね(笑)
日本は近年、「夏か冬」って感じですよね。
春と秋って一瞬…

春の訪れが待ち遠しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事
春一番2018の観測はいつ?意味・由来や気象庁の定義とは?