2018年2月4日の「ジャンクスポーツ 家族スペシャル」にjuju(野田樹潤)ちゃんという女の子が出演していました。

可愛らしいjuju(野田樹潤)ちゃんですが、なんとプロのレーシングドライバー!
まだ小学6年生のjuju(野田樹潤)ちゃんですが、すでに何度も大会で優勝していて、将来が期待されている天才F4レーサーです。そして、今年から一つ上のランクであるF3へ挑戦するようです。

大注目のjuju(野田樹潤)ちゃんですが、どんな女の子なのが詳しく調べてみました。

題してjuju(野田樹潤)の身長・体重や性格は?年収や家族についても!についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

juju(野田樹潤)ちゃんの身長と体重は?

まだ小学6年生のjuju(野田樹潤)ちゃん。
見たところ体つきは華奢で体重軽そう。身長もさほど高くなさそうです。
一見すると普通の小学生の女の子とい感じです。

調べて見たところ、今現在のリアルタイムの身長と体重は分かりませんでしたが、2017年7月の情報で
身長140センチ、体重30キロ
という記録がありました。約半年ほど前なので恐らく変わっていると思います。一般的に女の子は小学5年生〜6年生ぐらいでグッと身長が伸びる子が多いですからねー。

ただ身長が伸びても体重はさほど変わっていないんじゃないかなーと思います。私の経験談ですがこの年頃は身長が伸びても太ったわけじゃないのであんまり体重は増えませんでした。まぁ個人差があるので何とも言えませんが。

 

レースでは体力が必要不可欠ですが、カーブでは体重の3倍以上の負荷がかかるそうで、あんなに細い体なのにすごいですよね!
レース後は大人でも、かなり疲れるらしいですがjuju(野田樹潤)ちゃんはレース直後にも関わらず元気に走り回っていました。周りの大人たちは考えられないといった顔をしてました(笑)

 

juju(野田樹潤)ちゃんの性格は?

さて、身長と体重を見る限りは一般的な体格ですね。
そんなjuju(野田樹潤)ちゃんの性格はどうなんでしょうか?

まずはjuju(野田樹潤)ちゃんの受賞歴をどうぞ!

4歳:デビューウィン(KIDS カート)
5歳:ダブルチャンピオン(30cc、40cc)
6歳:優勝3回(カデット)
7歳:優勝3回(100cc)
8歳:優勝4回(125cc)
9歳:世界最年少 FIA-F4デビュー
10歳:世界初 国際クラス FIA-F4マシンで岡山国際サーキットコースレコード0.7秒まで迫る記録をだす
11歳:優勝3回 フォーミュラ戦U17チャレンジカップ

出典元: juju(野田樹潤)オフィシャルHP http://www.juju-driver.com/

優勝回数がすごくないですか!
3回とか4回とか、めっちゃ優勝してる!

このことから見ても、juju(野田樹潤)の性格は真面目で努力家なんだと想像できますよねー。
楽しくないとやらないそうで、好きなことにはとことん突き進んでいくタイプなんでしょうね。

「苦手なところをたくさん見つけて、そこを直していきたい」

juju(野田樹潤)ちゃんの言葉ですが、小学生とは思えないしっかりした考えを持っています。
F1へかける本気度が伝わってきます!

そして、好きな言葉は

「負けても負けても諦めない!」

カッコいい!きっと負けず嫌いな性格なんでしょうね。
でないとここまでストイックに取り組めないでしょうから。

 

レースに関しては真面目なjuju(野田樹潤)ちゃんですが、お家の中ではいたずらっ子のようです。ギャップが可愛いですね。
レースから離れるとホントにごくごく普通の女の子です。

 

juju(野田樹潤)ちゃんの年収は?

小学6年生にして将来を期待されているプロレーシングドライバーのjuju(野田樹潤)ちゃんですが、F4レーサーの年収ってどれくらいなんでしょうか?

F4とかF1とかなかなか難しいので、まずはそこから紹介します。

F1
言わずも知れたトップカテゴリー。世界で20人+αの選ばれし世界。

GP2
F1を目指す若者の最終地点?最近はGP2からF1の流れは少ない。

GP3
F1を目指す若者の修行の場。ここで認められれば、一気にF1に行ける。

フォーミュラ3.5 V8
GP2と同じ位のF1への登竜門。最近は、ここからF1に行くドライバーが多い。来シーズンからは、フォーミュラ3.5V8と変更となる。

F3
世界各国で同一規格(細かな所は結構違いますが)のマシンで行われる。F1への通過点。

FIA-F4
世界スタンダードの入門フォーミュラ!頂点へのスタート地点。

出典元:Motorz http://motorz.jp/car/race/553/#F1

 

とりあえずjuju(野田樹潤)ちゃんは今F4なのでスタート地点ということですね。

juju(野田樹潤)ちゃんの夢は女性初のF1優勝!
そして、今年からF3へ挑戦していくようですがF1で優勝を目指すjuju(野田樹潤)ちゃんには通過点に過ぎないということです。ぜひ頑張って欲しいですね!

と、プロのレーサーについてなんとなぁ〜く分かったところで本題の年収について。

juju(野田樹潤)ちゃんが目指しているF1レーサーの年収はトップクラスの選手ともなると、数十億円!
具体的にはルイス・ハミルトン選手は約49億円
セバスチャン・ベッテル選手は約56億円

はぁ〜もう凄すぎて、意味が分からん(笑)
使い切らないよね?桁が違いすぎ!

まぁこれはホントのトップクラスの選手の場合ですが、それでも平均年収は3億ほどあるそうです。億の時点で羨ましいですね(笑)

そして、現在 F4のjuju(野田樹潤)ちゃん。
F4の選手の年収はどうやら全然のようです。
それはF3になっても同じだそうで、juju(野田樹潤)ちゃんほどの有名な選手なら別かもしれませんが。実際にjuju(野田樹潤)ちゃんはミキハウスとスポンサー契約を結んでいます。もしかしたら他にもスポンサーがいるかもですね。

収入の基本はスポンサーからのようで、賞金も必ずしもドライバーが貰えるかはそれぞれみたいです。

どっかというと、出て行くお金の方が多いらしくF1以下の選手は年収と呼べるほどレーサーとしての収入はないようです。

juju(野田樹潤)ちゃんの家族について

juju(野田樹潤)ちゃんがカートに乗り始めたのは3歳で、4歳の時にカートレースデビューしています。しかも5歳でプロレーシングドライバーになる決意をしたそうです。
5歳で決意ってすごい(笑)

何がキッカケだったのかというと、実は家族。
お父さんが元F1レーサー!

そして、元F1レーサーのお父さんは2013年に開校した「NODAレーシングアカデミー高等学院」の設立者で学校長を務めているそうです。元F1レーサーが学校長って説得力ありますね!

先ほどの年収の話でF4レーサーはほとんど収入はないと書きましたが、お父さんが元F1レーサーでレーシングアカデミーの学校長となれば、金銭的余裕はありそうですね。
だからこそ、juju(野田樹潤)ちゃんはレースのことだけを考えて没頭出来るのかもしれません。

お父さん以外の家族構成は
バレエの先生だったお母さん。今はjuju(野田樹潤)ちゃんのためにトレーナーの資格を取り、肉体的なトレーニングはお母さんが担当しているみたいです。

そして、3歳上のお姉ちゃんと5歳下の弟。
どちらもレーサーではないようです。

家族でjuju(野田樹潤)ちゃんを全面的にサポートしてるんですね!お母さんまでjuju(野田樹潤)ちゃんのためにトレーナーの資格を取るとは、F1優勝はjuju(野田樹潤)ちゃんだけの夢ではなく家族の夢でもあるんですね!

まとめ

今回はjuju(野田樹潤)の身長・体重や性格は?年収や家族についても!についてご紹介してきました。

juju(野田樹潤)ちゃんは恵まれた環境でF1レーサーになるため日々練習していますが、juju(野田樹潤)ちゃんはセンスも抜群のようで元F1レーサーのお父さんのお墨付き!

juju(野田樹潤)ちゃんの今後が楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!