冬の味覚といえば牡蠣!
海のミルクと呼ばれている牡蠣ですが、初めて聞いたときはどういう意味?って感じでしたが、栄養豊富なことからこう呼ばれるようになったそうです。

オイスターバーとかもあって人気ですよねー!
私は未だに生で食べる勇気がなくて、レンジで軽くチンしてポン酢を少しかけて食べるのが好きです。

相生市は牡蠣の産地として有名で、相生の牡蠣は1年牡蠣と呼ばれ、火を通しても縮みにくく大粒なのが、特徴!
そんな相生牡蠣が味わえる毎年恒例の「相生かきまつり」が2018年2月11日に開催されました!
毎年たくさんの人が訪れる人気イベントなので、混雑具合や行き方、駐車場はあるのかなど気になりますよね。

そこで 相生かきまつり2018の混雑予想!アクセス・駐車場やBBQも!についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

相生かきまつり2018の混雑予想!

相生かきまつりは毎年多くの人で賑わっているので、混雑が予想されます。
ただ会場は割と広いので、歩くのが大変なほどの混雑ではないと思います。

が、屋台や直売所の前には長蛇の列が出来る予想なので早めに行くのがおすすめです。

相生かきまつり自体は10時スタートですが、牡蠣の直売所は9時半からなので、牡蠣を買いたい人はその時間には必ず行っておく方がいいですよ。売り切れ次第終了なのであっという間になくなってしまいます。
屋台の料理もどんどん売り切れていくそうなので、牡蠣を買わない人でもやっぱり早めに行くのが確実です。

2018年の牡蠣は上々の出来らしいので、期待大ですね!
直売所ではむき身約500gが1,000円で殻付き約1.3kgが1,000円で購入できます。むき身は一人5袋、殻付きは10袋まで

そしてグルメコーナーの屋台はどんなものがあるのでしょうか?
会場のマップと合わせて見ていただくと、分かりやすいです。

グルメコーナーの一覧

出典元:相生市ウェブサイト https://www.city.aioi.lg.jp/uploaded/attachment/11435.pdf

牡蠣づくしですね!
自分で作る牡蠣料理ってカキフライとか蒸し牡蠣(レンジでチンですw)とかしかないので、普段はなかなか食べられないメニューも多くて、目移りしてしまいそう。
個人的にはクラムチャウダーが好きなのでカキ入りのクラムチャウダーが気になります!

あとは、牡蠣おこは割とメジャーだと思うんですが牡蠣チヂミは食べたことがないので食べたい!美味しそう!

屋台の前は行列で混雑が予想されるので、あらかじめ回る順番を決めておいてマップで確認してくとスムーズに回れると思います。

 

相生かきまつりではBBQも!

グルメコーナーで、いろんな料理が楽しめる相生かきまつりですが、もう一つの楽しみ方が!

BBQを利用するには区画利用券が必要です。
区画利用券の販売は9:30からです。

1区画500円(箸、皿、炭、軍手)がセットになっています。
BBQでは会場内の直営店で購入した牡蠣、もしくはBBQ用の牡蠣のみ焼くことが出来ます。
その他は持ち込み禁止となりますのでご注意ください。

BBQは完全入れ替え制で時間は次の通りです。

1部 10:30〜11:20
2部 11:30〜12:20
3部 12:30〜13:20
4部 13:30〜14:20

テーブル、椅子などはなく地べたに設置してある簡易的なバーベキューコンロで焼き牡蠣を楽しめます。
皆さんその場にしゃがみ込んで牡蠣が焼きあがるのを待っています(笑)

 

相生かきまつり2018のアクセス方法や駐車場は?

それでは相生かきまつりのアクセス方法についてご紹介していきます。

>>> 最寄駅

2018年の相生かきまつりの会場はIHIふれあい広場というところなんですが、駅から近いので電車で行っても大丈夫です。一番近い駅はJR西相生駅で徒歩10分ほどです。アクセス抜群ですね!

もう一つは、西相生駅より少し遠いですがJR相生駅です。徒歩だと結構遠いですね。ただシャトルバスがあるので大丈夫です。
シャトルバスについては下で書きます。

 

>>>駐車場

相生かきまつりでは、いくつかの駐車場が用意されています。駐車場の会場時間は9時からです。料金は無料。

会場近くの小学校や中学校、市役所が駐車場として解放されるようです。駐車場は合計4カ所となっています。
各駐車場からは徒歩になります。青葉台小学校のみシャトルバスがありますが、始発を逃すと次が何時なのか分からないので、待ち時間がもったいないですね。

だから、車で行く場合は一番近い那波中学校か相生市役所に停めるのがベストです。

注意!
毎年会場の周辺は渋滞が発生して、かなり混雑するそうなので
事故やトラブルには十分注意して、係員の指示に従ってください。

 

出典元:相生市ウェブサイト https://www.city.aioi.lg.jp/uploaded/attachment/11435.pdf

 

>>> シャトルバス

相生かきまつりでは、有料シャトルバスが運行されています。

相生駅⇄会場 始発は8:30
料金は大人100円、小学生以下50円

青葉台小学校⇄会場⇄水産物市場前
青葉台小学校からの始発は9:00でこの区間は無料

会場発のシャトルバスは15:30が最終です。

相生駅区間は有料ですが、料金は100円とかなり安いので気軽に利用できますね。
ただ、会場周辺の道路は渋滞するみたいなので、そこら辺は大丈夫なのか気になります。

 

>>>アクセス方法まとめ

ここまでアクセス方法や駐車場についてご紹介しましたが、電車が一番良さそうな気がします。

朝早く行けば車でも渋滞は少ないようですが、行きは良くても帰りは渋滞に巻き込まれることも考えられます。
なので会場周辺の駐車場ではなく、相生駅周辺のパーキングを利用して相生駅から西相生駅まで電車というのもアリですね。

 

まとめ

今回は相生かきまつり2018の混雑予想!アクセス・駐車場やBBQも!についてご紹介しました。

牡蠣の直売はすぐに売り切れて、お昼近くにはグルメも売り切れが続出するようなので、確実に牡蠣やグルメをゲットするなら朝早く行くのがおすすめです。

購入した牡蠣はその場でBBQで焼き牡蠣にして楽しめます。ただし、BBQをするにはあらかじめ区画利用券が必要となりますのでBBQがしたい人は先に区画利用券も買っておきましょう!

車で行く場合は渋滞が予想されるので、トラブルや事故には十分注意してください。電車で行く場合は西相生駅からなら徒歩10分とアクセス抜群です。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!