2018年春の新ドラマ4/7スタートの「いつまでも白い羽」主演は新川優愛さんで看護学校が舞台の藤岡洋子さんの小説が原作です。これまでたくさんのドラマに出演してきた新川さんですが以外にも主演は始めてんんだとか。

 

そして「ゲスの乙女極み」のドラマーさとうほのかさんも出演するのでそちらも気になりますね!

ではいつまでも白い羽(ドラマ)1話ネタバレ感想!リアルで共感できる!についてご紹介していきます。

 

ここからネタバレ!ご注意ください!

スポンサーリンク

いつまでも白い羽(ドラマ)キャスト

看護学生

木崎瑠美(新川優愛)
ハッキリ物を言うタイプで
場の雰囲気を壊してしまうことも。
もともと看護師になりたかった訳ではなく
大学受験に失敗し、仕方なく専門学校へ。
本当は辞めたいと思っている。

 

遠野藤香(さとうほなみ)
一流大学の法学部を卒業していて
成績もかなり優秀だが、無口で
周りと馴染もうとせずミステリアスな存在。
実は復讐のために看護学校へ入学。
暗い過去を持っている。

 

山田千夏(伊藤沙莉)
誰よりも看護師になりたい気持ちは
強いが、いかんせん不器用。
他人に本当に思っていることが
言えない性格だが、反面
明るく気さくで瑠美にも積極的に
話しかけている。
幼馴染の瞬也に恋心を抱いている。

 

佐伯典子(酒井美紀)
主婦で2児の母。
夫との夫婦関係は破綻している。
子供も小さく学業と育児の両立に
苦戦していて、すでに出席日数が足りず
遅刻のたびに担任から罵倒されている。

 

高村楓(加弥乃)
瑠美と同じ看護学生

風岡ひより(堺小春)
瑠美と同じ看護学生

横井ちえ(真凛)
瑠美と同じ看護学生

 

看護学校職員

番匠光太郎(加藤雅也)
恵林医科大学附属看護専門学校の
学長を務めている。
心臓外科医時代に医療ミスを起こし、
それ以来、執刀はしていない。
生徒たちに優しく、実はファンも多い。

 

岩谷ゆり子(角替和枝)
恵林医科大学附属看護専門学校の
副校長を務めている。

 

波多野みどり(宍戸美和公)
瑠美たちの担任。
学長が佐伯典子を特別視することを
あまりよく思っていない。

 

家族、その他

木崎信吾(春田純一)
瑠美の父親
製薬会社の営業マンをしていたが
突然退職し、引きこもりに、、、。

 

木崎智子(榊原郁恵)
瑠美の母親
引きこもりとなってしまった
夫の代わりにパートへ出ることに。
しかしストレスからますます
家庭はギクシャクしてしまう。

 

山田健司(柳沢慎吾)
千夏の父親。
中華料理屋を営んでいる。
妻に先立たれ、
男手一つで娘2人を育てている。

 

山田美幸(八木優希)
千夏の妹で高校生。

 

菱川拓海(清原翔)
瑠美の初恋の相手で小児科医。
実習中に倒れた遠野藤香を
介抱したのがきっかけで好意を抱く。

 

日野瞬也(瀬戸利樹)
千夏の幼馴染で大学生。
ハッキリ物を言う瑠美を見て惹かれる。

 

柳田正弘(深澤嵐)
瞬也の友達。

 

いつまでも白い羽(ドラマ)あらすじ

大学入試に失敗し、看護専門学校に通うことになった主人公、木崎瑠美(新川優愛)。

看護師になりたいわけでもなく、むしろ、人づきあいの苦手な自分が看護師になれるわけがない。いつ辞めようか、もう一度国立大を受験しようかと迷いながらとりあえず実習に通う日々。

でも、様々な世代の個性的な仲間との出会いや、初恋、そして命に限りのある患者たちとの向き合いの中で、瑠美は新しい自分に気付き、やがて看護師を目指していくことに…。

常に正しいと思ったことを率直に言わずにいられない瑠美は、時に周囲と溝を作ってしまうことも。でも、不器用ながらも誠実に、勇気と信念を持ちながら仲間たちと向き合っていくことで、一歩ずつ成長していきます。

オトナとして、白い羽根のままで羽ばたく日は訪れるのでしょうか?

出典元:いつまでも白い羽根HP
http://tokai-tv.com/shiroihane/story/intro.html

 

ここからネタバレ!ご注意ください!

 

いつまでも白い羽(ドラマ)1話ネタバレ

ネタバレは1話放送終了後に追記します。

何色の羽をつけるかは、たぶん
それぞれの生き方にかかっている。

 

看護学校で勉強している瑠美だが
本気で看護師を目指している訳では
なかった。
大学受験に失敗し、
仕方なく看護学校へ入学したが、
来年もう一度
大学受験をするつもりだった。
だから、看護学校は
そのうち辞めるつもりだった。

藤香はロッカールームで
クラスメイトたちと揉めていた。
彼氏を寝取ったことがバレ、
すごい剣幕で怒る相手に対し
「取られたくなかったら
首に縄でも付けておけば?」
と表情も変えず一蹴。
これを見ていた瑠美は
「性格悪そう」と一言。

しかし、
藤香が医者と寝るのには訳が。

 

 

千夏に強引に誘われて
仕方なく合コンについてきた瑠美。
そこで、千夏に向かって
誉めている風に嫌味を言ってくる
女性がいた。

しつこく千夏を標的に
侮辱ともとれる嫌味を
言い続ける、この女性に
ついに瑠美がキレてしまい、
場の雰囲気は悪くなってしまう。

瑠美は思ったことは
ハッキリ言ってしまうので
学生時代も友人がいなかった。

そのまま帰ることにした瑠美と千夏。
千夏は自分は弱くて言えないから
言ってくれてスッキリした。

実は入学した時から
瑠美と友達になりたいと思っていて、
「強い人といれば
自分も強くなれる気がする」
千夏は瑠美の”強さ”に
憧れているようだった。

 

リアルで共感できる

私は看護学校が
一体どんなものかは
分からないんですが、
Twitterを見ていると
実際の看護師さんや、
現看護学生などの感想で
”結構リアル”
”リアルで思い出した”
”あるあるだよね”
など、教官のする声が
多くありました。

特に医療ドラマは
実情を知っている人は
厳しめに見がちだと思うんですが
いつまでも白い羽に関しては
リアルを知っている人から
再現性が高いという共感を得ているので
”期待してなかったけど、結構リアル”と
割と好感触のようですね。

人によっては、
このシーンは実際こんなんじゃないという
感想もありましたが、
酒井美紀さんが演じる佐伯さんに
嫌味を言う波多野先生に関しては
一応に”教官はリアル”など
先生のリアルさは文句なしのようですw

 

いつまでも白い羽(ドラマ)1話感想

感想は1話放送終了後に追記します。
ハッキリ意見できる女性は
私も憧れますが、やっぱり
嫌われる確率は高いですよね。

こういう舞台が医療現場など
専門的なものになると
ちゃんとリアルに描かれているのかも
気になるところですよね。

皆さんの感想は?

 

いつまでも白い羽(ドラマ)1話まとめ

今回はいつまでも白い羽(ドラマ)1話
ネタバレ感想!リアルで共感できる!
についてご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました!