2018年春の新ドラマ「ラブリラン」が
4/5スタートしました。

ラブリラン(ドラマ)は
天沢アキさんの漫画ラブリランが
モデルとなっていますが、
この原作のラブリランは全2巻なので
漫画にはないオリジナルエピソードも
あるそうです。
またキャラクターも原作の漫画には
ない追加キャラが存在するそうで
原作ファンでも新しいラブリランとして
楽しめそうです!

 

そこで
ラブリラン(ドラマ)1話ネタバレ感想!
中村アンの演技がヒドいww
について
ご紹介していきます。

ここからネタバレ!ご注意ください!

スポンサーリンク

ラブリラン(ドラマ)キャスト

南さやか(中村アン)
片思いをこじらせた
男経験ゼロの三十路の地味女。
ある日突然、目がさめると、、、
3ヶ月間の記憶を無くしており
なぜか会社の後輩と同棲していた。
記憶を取り戻すことは出来るのか?

 

町田翔平(古川雄輝)
さやかの職場の後輩で同棲中の彼氏?
仕事ができ、クールだが
少々キツイ性格。。。

 

宇野友美(佐津川愛美)
さやかの親友

 

菅野太一郎(小松利昌)
OLIVIA LABの看板デザイナー

 

藤崎隼人(市川知宏)
美容師。
さやかが記憶をなくした3ヶ月の間に
さやかと何かがあった様子。

 

佐山大輔(渡部秀)
さやかと同じ会社で
デザイナーとして働いている。

 

青山瑞希(片瀬那奈)
さやかの片思いの相手である
亮介と交際中のイラストレーター。

 

前島悟郎(杉村蝉之介)
翔平が行きつけのBarのマスター。

 

泉智子(ふせえり)
さやかが務める会社
OLIVIA LABの女社長。

 

小笠原杏子(大政絢)
トップモデルで翔平の元カノ。
さやかとは過去に因縁があるようで、、、。

 

さぎさわ亮介(大谷亮平)
さやかが長年想い続けている
片思いの相手で、さやかと同じく
デザイナーをしている。
亮介にとっては、さやかは妹のような存在。
しかし、徐々に気持ちに変化が?

 

ラブリラン(ドラマ)あらすじ

15年間の幼馴染・鷺沢亮介(大谷亮平)への片想いをこじらせた結果、
30歳にして男性経験のない地味女子の南さやか(中村アン)。
「私なんてどうせ……」と、恋愛というリングにあがることを拒否し続けてきた。
そんなある日、さやかが目を覚ますと目の前には、見知らぬ男が…。
パニックのさやかに対して、その男・町田翔平(古川雄輝)は、2人は付き合っていて、同棲をしていると言う。どうやら3か月間の記憶をなくしているらしい。
しかも自分自身の見た目も、なぜか女子力高めのステキ女子に変身していて…
記憶を失くした3ヶ月の間に、いったい何が起きたのか!?
出典元:ラブリランHP
http://www.ytv.co.jp/lovererun/story/

 

ここからネタバレ!ご注意ください!

ラブリラン(ドラマ)1話ネタバレ

※ラブリラン(ドラマ)1話
終了後にネタバレ追記します。

1話ネタバレ追記
今日はクリスマスイブ
街にはカップルが
溢れかっていました。

テレビの取材クルーが街行く人に
クリスマスイブの過ごし方を
インタビューしていました。

そこへさやかが通りかかり
インタビューを受けることに。

クリスマスイブは
どのように過ごされますか?

「おでんを。一人で

 

アラサー女性3人で
恋愛感について企画をまとめることに
なってしまったさやかだか、
恋愛経験ゼロのさやかはネットで
”アラサー女子 恋愛感”
で検索していました。

そんなさやかに
後輩の女の子たちが
さやかの恋愛感について
聞かせてほしいと言ってきました。

大ピンチ!
そこへ上司から仕事の指示があり
なんとか難を逃れたさやかでしたが、
後輩たちの間ではすでに
男経験ゼロの噂が立っていました。
そして、さやかの態度を見て
後輩は噂は本当だったと確信します。

 

困ったさやかは親友の友美に
相談することにしますが、
ウジウジするさやかとは対照的に、

30歳処女の恋愛感
赤裸々に語ればいいじゃない」

と真剣に取り合ってはくれません。

流れで
長年片想いしている亮介に
電話をかけることになってしまった
さやかは、亮介とご飯に行くことに
なりました。

 

「男っ気ないさやかに
誰か紹介してやって」

とさやかの母親に頼まれていた
亮介は「どんな奴がいい?」
さやかの気も知らずに
探りを入れてきます。
ちょうどそこへ料理が到着し
話を晒すことができたさやか。
とりあえず、この話は流れました。

 

帰り道、
彼女とあまり上手くいっていないという
亮介に、思わず喜んでしまうさやか。
と、もうすぐ誕生日を迎えるさやかに
亮介が今度2人で出かけようと
誘ってくれました。

自宅に帰り、
また親友の友美に相談するさやかは
”付け入るようで悪いかな”と弱気発言。
そんなさやかに
「そんなんだからダメなんだよ!」
とまたしても背中を押してくれた友美。
友美の言葉に勇気付けられ
ついに亮介に気持ちを伝える
決心をしたさやかは眠りにつきます。

 

しかし、目が覚めると
鏡には地味女が一転
オシャレ女子の自分が写っていました。
そこへ、
「さやか」と男性の声がして、
知らない男の人が
部屋に入ってきました。

戸惑うさやかは
「ここどこですか?」
と尋ねると
オレの家じゃん。じゃお先。」
と仕事に向かった男性。
取り残されたさやかのもとに
上司の菅野さんから電話がかかってきて
急いで会社へと向かうさやか。

 

慌てて会社に飛び込んださやかに
「どうしたんですか?南さん。」

やっぱり自分の服装がおかしいのかと
焦るさやかに

昨日デートだったんですか?
みんな噂してますよ

と後輩の女の子が声をかけてきます。

状況が飲み込めないさやかでしたが、
さらに地味女だった自分が
インスタをやっていることが発覚!
しかも体を鍛え腹筋は割れていました。

またまた菅野さんに呼ばれ
仕事のミスを指摘されてしまいます。
その時、朝部屋にいた男性が
声をかけてきました。

誰なのか分からないさやかは
菅野さんにあれは誰なのか尋ねます。
「誰って、町田だろ」

「え?町田って?」

の返答に菅野さんは驚きます。
ようやく今が3ヶ月であることに
気づいたさやかは病院に行くことに。
記憶障害と診断されます。

記憶を遡っても
覚えているのは亮介と
デートの約束をした、あの夜のことまで。
誕生日が終わってしまったんだと
ガッカリするさやか。
そこに「南さん」と声が。
なぜか、そこに町田がいて
さやかは正直に記憶障害だと告白。
すると町田は

自分たちは付き合っていて
同棲していたが、すでに別れている。
だから、あなたの初めての相手は自分
あなたはもう処女じゃないですよ。
だから出来るだけ早く
家から出て行ってくださいね」

とあまりの内容に衝撃をうける
さやかは、とりあえず
以前友美と暮らしていた
家に帰ることにしました。
しかし鍵が開けられず困っていたところに
ちょうど友美が帰ってきました。

友美にも記憶障害だと説明。
そして、友美はすでに結婚して
お腹には子供もいることが判明。
何も覚えていないさやかは
一人取り残されたような気がして
ショックを隠しきれません。

友美の家を後にしたさやかは
亮介の家へと向かいます。
しかし、玄関を開けてくれたのは
亮介ではなく瑞希でした。
亮介は海外へ出張中で不在でした。

なんと亮介は上手くいっていないと
言っていた彼女の瑞希に
プロポーズしていました。

亮介が結婚してしまうことに
絶望するさやかでしたが、
記憶を取り戻すべく
再び町田と暮らすことにしたさやか。

 

ラブリラン(ドラマ)1話感想

※ラブリラン(ドラマ)1話
終了後に感想を追記します。

第1話が終わりましたが、
皆さんの感想はどうでしょうか?

ドラマに内容より町田翔平や
町田翔平を演じる古川雄輝さんが
かっこいいととの感想が多かったです。

ラブリラン(ドラマ)中村アンさんの演技がひどい

今回が初主演となる中村アンさんですが
これまで数々のドラマに出演されています。

しかし、以前から
中村アンさんの演技がヒドいと
評判はあまりよくありませんでしたが、
今回は主演ということで
中村アンさんの演技力が
ドラマの視聴率にも直結してきます。
さて、演技がヒドいという評価を
覆すことはできるのでしょうか?

※ラブリラン(ドラマ)1話
終了後に追記します。

めちゃくちゃヒドいのを期待(?)
していましたが、案外上手でした(笑)
ちょいちょい気になるところは
ありましたが、
昔より確実に上手になってますよね。

 

ラブリラン(ドラマ)1話まとめ

今回は
ラブリラン(ドラマ)1話ネタバレ感想!
中村アンの演技がヒドいwwについて
ご紹介しました。

地味女のさやかが一晩にして
オシャレ女子へと変身し、
人生まで一変していました。
記憶障害って辛いし怖いですね。

町田とまた同棲することになりましたが
毎回新しい展開が起きそうで
楽しみです!

最後までご覧頂きありがとうございました!

ラブリラン(ドラマ)記事まとめ

ラブリラン(ドラマ)1話ネタバレ感想!

ラブリラン(ドラマ)2話ネタバレ感想!

ラブリラン(ドラマ)3話ネタバレ感想!

ラブリラン(ドラマ)4話ネタバレ感想!