2月14日に
anone(あのね)の第6話が放送されました。

 

第5話では、亜乃音とハリカの共同生活に
持本と青羽が加わり
本当の家族のように、
にぎやかに生活を送っていました。

最初は暗いという感想が多かったanoneですが
ついつい笑ってしまうシーンが多くなってきて
暗さも持ちつつ、あったかいドラマになってきました。

彦星くんの家族は、集中治療室にいる彦星くんを残し
1年前から予約していたというレストランへ出かけていきました。
なんとなくハリカの家族を思い出してしまうシーンでした。

 

そんなanone(あのね)の第6話では、
どんな新しい展開があったのでしょうか?

それでは
anone(あのね)6話ネタバレ感想!
とうとうニセ札が完成?

のまとめです。

 

スポンサーリンク

 

 

anone(あのね)6話のネタバレ

ここからネタバレしますので、
知りたくない人はご注意下さい。

6話終了後に追記します。

亜乃音たちにニセ札作りを
手伝えと言ってきた中世古。

いざとなったら警察に言うと
亜乃音は言うが・・・

亜乃音(田中裕子)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られる。
ハリカ(広瀬すず)るい子(小林聡美)舵(阿部サダヲ)は迷惑をかけた亜乃音のために理市を突っぱねつつも、それぞれ心の内には思うところがあって…。

翌日一人で理市の弁当屋を訪ねようとしたハリカは、小学校をサボっていた玲の息子・陽人(守永伊吹)に遭遇し、思いがけず仲良くなる。亜乃音と共に、陽人の感性の豊かさに驚くハリカだったが、周りと同じように振舞えないために学校で浮いてしまう陽人が、自分の個性や自由な発想に罪悪感を感じていることにかつての自分を重ね、胸が苦しくなってしまう。

そして、ニセ札作りに足を踏み入れようとしている舵に気付いたるい子は止めようとするが、舵は珍しく声を荒げて反論する。そして、るい子は舵が探していたニセ札用のサンプルの紙をハリカに捨てに行かせるが…。

一方、玲(江口のりこ)が再婚しようとしている相手が妻子のいる理市だと知った亜乃音は、理市を呼び出し、玲を傷つけないでほしいと頼むが、そこで理市はある火事の話をし始める…。かつてお金によって人生を狂わされた理市の不気味な導きによって、四人はニセ札作りの道へ引き込まれようとしていた…。

出典元:anone公式HP https://www.ntv.co.jp/anone/story/4.html


ネタバレ追記

お金持ちじゃないから、
何もしてあげられない。

ハリカは彦星くんのために何も出来ないと心を痛めていた。
そんな時、亜乃音たち4人の元もとに中世古が。

 

中世古は
完璧なニセ札を見たことがあった。

カラスのような真っ黒な男が
竜田揚げ弁当を買いに来た。

男は1万円を財布から出し、お釣りをつけとり
帰っていったが10分後にまた竜田揚げ弁当を
買いに来た。

そしてまた1万円を財布から出し会計を済ませた。

そこで、中世古はニセ札だと気づく。
中世古は自分の財布の2万円と先程の
男が会計で支払ったレジの2万円を入れ替える。

しかし、ある日財布からニセ札が消えてしまった。
妻が知らずに使ってしまったのだ。
中世古は
妻も自分の捕まってしまうんではないかと
不安な日々を過ごすが、警察はおろか
ニセ札のニュースも出ることはなかった。

 

その完璧なニセ札を中世古は目指していた。

 

そのうち社長(亜乃音の夫)も
協力してくれるようになったと中世古はいい、
また来ますと言い残し帰っていった。

中世古は以前は年商400億の社長だったが
解雇されていた。
友人はなぜ解雇されたときに別れなかったの?
と聞くが妻は
「あんな家族想いの人はいない」

 

なんとなく持本は興味がある様子。

青羽は「亜乃音さんには感謝しているので
また中世古が来たら自分が始末します」

しかし亜乃音は
「あれは私の夫が始めたこと。
いざとなったら警察に行きます」と。

 

 

ハリカのバイト先の上司は
ハリカが読んでいた本を見て
知り合いの息子は彦星くんと
同じ病気だったが完治した。
でも
東京の一等地を買うぐらいのお金がかかった。
と聞きハリカは・・・

ハリカは中世古が働くお弁当屋さんへ
そこには中世古に会いに小学生の男の子が。
玲の息子の陽人(はると)だった。
陽人は学校をサボっていた。

ひょんなことからハリカは
陽人と公園で遊ぶことに。

陽人は学校をサボった理由を
「自分の声が先生にも誰にも聞こえなくなった」
子供のころのハリカの様だった。

ハリカは陽人を林田印刷所へ連れて行った。
亜乃音は玲に会うことを禁止されていたので
戸惑ったが、自宅へ招き入れることに。

陽人は猫の絵を2枚描いていた。
上手に描けたはずの猫の絵を見せてくれない陽人。
実は左利きの陽人だが、左手は「ダメな方の手」
だからと上手な方の絵は見せてくれない陽人。
「僕は変な子だから」
ハリカは子供ころのツライ記憶が蘇る。

 

玲は陽人のことで周りから悪く言われている
ことに、悩んでいた。
玲は愛人との間にできた自分を平気で
育て、夫の浮気にも見て見ぬ振りをしていた
亜乃音に嫌悪感を抱き、バカにしていた。

玲は中世古が妻帯者だと知っていた。

 

 

持本は偶然、街で中世古と会う。
中世古は持本にニセ札のことで相談があるといい
印刷機器が置いてある部屋に招き入れ
ことば巧みに持本を誘い込もうとしていた。

すっかりニセ札作りに興味を抱いてしまった
持本だったが、青羽を怒らせてしまう。

「私たちは亜乃音さんに謝りに来たんでしょ!
お金を返すんでしょ!」

「どうせ返せない!
自分は何も持ってない!」

 

 

陽人について青羽に聞かれたハリカは
私にちょっと似ていると。

よく忘れ物しちゃう。

ハリカはツライ過去の話をし始めた。

「忘れたり、無くしたりするのは
大事にしてないからじゃないんだよ

 

anone(あのね)6話の感想

6話終了後に感想を追記します。

瑛太さん演じる中世古がわっるい奴ですね~
亜乃音にニセ札作りを協力させるために
玲に近づいたんですね。

陽人をダシに亜乃音を脅すなんて
亜乃音はあとどれぐらい傷つかなきゃ
ならないのか・・・。

なんとしてでもニセ札を完成させたいようです。
目標としているニセ札は一体だれが作ったのか。
そっちも気になりますね!

そして彦星君の病室に現れた女の子
どういう関係なのか、ハリカはどうなるのー!

みんなの感想は?

 

とうとうニセ札が完成?

6話終了後に追記します。

前回、とうとうニセ札が
機械に本物として認識され
完成したかのように思えたが。

そして、

とうとう本性を現した
中世古はニセ札には2種類あると
説明し

「人の目を騙すニセ札」と
「機械を騙すニセ札」

中世古は機械を騙すニセ札を
作るのが目的だと言っていましたが・・・

とうとうニセ札が完成してしまうのか!


追記
今回でニセ札が
完成することはありませんでしたが
どういう経緯で中世古がニセ札作りを始めたのか
亜乃音の夫が関与していたのかが分かりました。

次回いよいよニセ札作りが始まりますが
最後にはみんな幸せになることができるの
でしょうか??

 

まとめ

今回はanone(あのね)6話ネタバレ感想!
とうとうニセ札が完成?についてご紹介しました。

中世古が回を追うごとにゲスい感じに
なってきましたが(笑)
玲に突き放されてもなお
娘を心配する亜乃音が切ない。

亜乃音をこれ以上傷つけないで!

最後までご覧いただきありがとうございました!

anone見逃し配信は↓

Huluなら2週間無料
追加料金なしで動画見放題

↓check↓
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

anone(あのね)各話のネタバレ感想記事まとめ

anone(ドラマ)最終回予想ネタバレ感想!全員捕まってしまう?

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す