2018年冬の新ドラマ「anone」

 

主演は広瀬すずさんで、今まで演じてきた役とは一変、髪をバッサリショートにしボーイッシュで暗い過去のある少々「辻沢ハリカ」を演じています。スケボーにも挑戦されています。

 

この「anone」の脚本を手がけるのは坂元裕二さん。
過去には「Woman」や「最高の離婚」「Mother」「カルテット」などの人気ドラマを手がけています。

WomanやMother、カルテットなど人間の暗い部分が描かれているので今回のanoneも結構重めの内容ですよね。
坂元裕二さんの脚本は、独特の言い回しで記憶に残るセリフも多いですよね。

 

 

そんなanoneですが、第1話で主人のハリカ通称「ハズレ」のこれまでの人生が徐々に明らかになりました。

 

それでは、anone(あのね)1話ネタバレ感想!ハズレの過去が明らかに!についてのまとめです。

 

スポンサーリンク

 

 

anone(あのね)1話のネタバレと感想

 

※1話終了後にもう少しネタバレと感想を追記します。

 


カレー店を営む持本舵(阿部サダヲ)は、医師に「ま、余命半年というところですね」と告げられる。

その後店に戻った持本は亡き妻の遺影に「ダメだった。俺ももうすぐそっちに行くよ」と語りかけていました。

そんな時、誰もいない店に青羽るい子(小林聡美)が来店。
カレー店でなぜか「焼うどん」を注文w

食べながら青羽は「このお店繁盛してるでしょ?」と尋ねてくる。この日余命宣告を受けた持本は「今日で閉店なんです」と告げる。

なんとなく気まずい雰囲気のなか食べ終わった青羽は、そのまま店を出ようとする。

それに気づいた持本が慌ててお勘定がまだだと伝えると、「え?あれってプライベートで作ってくれたんじゃなかったんですか?」ととぼける青羽。結局、持本は勘定はもらわないことにした。

そんなやり取りの最中、青羽は持本が人生を終えようとしているのではないかと気づき、「私もね、死に場所?そういうの探してところだったんです」

 

そして、持本は青羽と死に場所を探す旅に出ます。

 

なぜ青羽が最期の場所を探しているのかというと…

 

仕事を頑張ってきて、次は自分かな?次こそは自分の番じゃないか?と思っているうちに周りがどんどん出世して最後の最後で自分の番が回ってきました。でも、それは資料室管理の仕事だったんです。

そして、青羽はその資料室に火を放ち、5年間刑務所にいたと告白。だからもう自分には帰る場所がない。だから最期の場所探しをしていると。

 

 

林田亜乃音(田中裕子)は廃業した印刷工場の2階で生活していました。ある日、階段を降りている途中で結婚指輪を落としてしまいます。どこかに転がってしまった結婚指輪を探していると、工場の床のタイルが一枚だけガタガタすることに気づき、めくってみると大量の1万円札が…

ドラマ名のanoneが主人公ではなく、この林田亜乃音(あのね)の名前とは、何か意味があるのでしょうか??ドラマの中でもハズレのセリフで「あのね」が結構頻繁に出てきました。

田中裕子さんはWomanやMotherにもご出演されていますが、毎回重要な役どころですよね!今回もキーマンとなるはず!

 

 

そして、主人公の辻沢ハリカ(広瀬すず)通称ハズレは、家族もいない天涯孤独の身で、清掃業のアルバイトをしながらネットカフェで同年代の美空と有紗とともに生活していました。

この清掃業とは、ただのお掃除ではなく孤独死した人の部屋の片づけをする特殊清掃業と呼ばれるものです。
さすが坂元裕二さん。選んだアルバイトが重い。このバイトって後々何かに関係してくるのかな?

 

そんなハズレはチャットゲームで知り合ったカノンとのやり取りがささやかな楽しみだった。カノンは闘病で長い入院生活の中で「あのね」から始まるハズレが話してくれる外の世界のことを聞くのが日々の楽しみとなっていた。
そんなカノンは特にハズレとおばあちゃんとの幸せな話がお気に入りだった。

 

ハズレにとって唯一、幸せな記憶。
それは優しいおばあちゃんと山の中の家で過ごした楽しい思い出。8歳から12歳まで「柘 (つげ)」というところでおばあちゃんと生活していた。

 

おばあちゃんと過ごした山の家にはツリーハウスもあり、そのツリーハウスの中でおばあちゃんは缶に入った歪なクッキーを見せてくれる。
ハズレは「失敗?」と聞くがおばあちゃんは「これはアタリ。人はね、持って生まれるものがあるの。それは誰かに預けたり、変えられちゃダメ。確かにあなたは少し変な子だけど、それはあなたがアタリだから」

この話を聞いてカノンは「おばあちゃんはアタリって言ったのに、どうしてハズレ」と聞くとハズレは「なんとなくです」と答えた。

 

 

ネットカフェで一緒に生活している有紗がある夜、友達とドライブに行った海で大金が入った保冷バッグを見つけたと言い、3人で探しに行くことになった。
その場所は、ハズレの思い出の場所「柘」

有紗の記憶を頼りに探していると、砂浜に埋まっていた保冷バッグを発見!

 

か、ここで美空が2人を騙し保冷バッグを持ち去ってしまいます。「留学したい」という理由で。

美空を追いかける有紗とハズレ。そこに何故か亜乃音の姿が!

 

ここ、はじめは何で亜乃音がいるのか意味がわからなかったんですが、この保冷バッグは亜乃音が工場の床下で見つけたものだったんですね。

 

そして、ここから保冷バッグの争奪戦が始まります!

持本と青羽の2人、林田亜乃音、有紗と全員集合!が最後はハズレがスケボーに乗って保冷バッグを奪い去ります。

保冷バッグを手に入れたハズレは記憶を辿りにおばあちゃんと過ごした山へ向かいます。

 

 

思い出の場所にたどり着いたハズレですが、だんだんと本当の記憶が蘇ってきて、思い出の真相が明らかになります。ハズレの本当の過去とは…

 

実はおばあちゃん山の中の家は、かつて全寮制の更生施設でした。優しいと思っていたおばあちゃんは、ハズレのおばあちゃんではなくこの更生施設の校長先生(?)だった。

記憶の中ではあんなに優しかったおばあちゃんは、実はとても怖い人でした。おばあちゃんがクッキーを見せてくれたツリーハウスも実はお仕置き部屋のようなところで、クッキーの話の真実も明らかになりました。

クッキーはアタリではなくハズレ。おばあちゃんはクッキーを見せながら「あなたはハズレ!」と。

 

ハズレが何故この更生施設に来たかというと、子供の頃は明るくてハツラツとした女の子だったハズレは周りに合わせることが出来ませんでした。

そんなハズレを両親は病気だといい、弟にハズレの病気が移るのを恐れハズレを更生施設に預けたのでした。しかし、その後弟は事故で帰らぬ人に。両親もそのあとを追ってしまい、ハズレは天涯孤独の身となってしまいました・・・。

 

そして、なんとカノンもこの更生施設にいた紙野彦星だったのです。

 

カノンはハズレからおばあちゃんとの話を聞いてハズレが辻沢ハリカだと気付いていましたが、ハズレの幸せな記憶だからといい出すことが出来ませんでした。

 

 

記憶が蘇り呆然とするハズレの手から亜乃音が保冷バッグを取り返します。

 

 

その夜、ネットカフェに帰ってきたハズレはコッソリ2枚だけ持ってきたお札をお金を入れているビンに入れようとしますが、ここでお札の番号が同じことに気づきます。

 

そう。ニセ札だったのです。だから亜乃音は必死で取り返そうとしていたんですね!

 

最後にもう一人、まだ謎の人物が、中世古理市(瑛太)
中世古理市はゲームセンターで両替機に1万円を入れるが、何度入れてもお金は出てきます。

しかし、驚く様子のない中世古理市。

大量のニセ札に関わっているのか?

 

 

 

 

ハズレの過去が明らかに!

ハズレの悲しい過去が明らかになりましたね・・・。

優しいおばあちゃんとの思い出は、ハズレが作り出した偽りの記憶でした。

実際は、優しいおばあちゃんではなく怖い学園長でハズレとは血のつながりもない赤の他人。

 

しかも、虐待ともとれるような酷い更生施設でした。

 

ハズレは、両親に捨てられたんですね。

そのつらい過去から逃れるために幸せなおばあちゃんとの記憶として作り変えられてしまったんでしょう。

 

 

ただ、カノンも実は更生施設にいた彦星君だったということが分かり、なんだか少し救われたような気がしました。

 

 

anone(あのね)2話ネタバレあらすじ

 

かつて更生施設で一緒だった“カノン”こと紙野彦星(清水尋也)の病気を治すには、お金が必要であることを知ったハリカ(広瀬すず)は、「林田印刷所」の名前を頼りに亜乃音(田中裕子)の元を訪ねる。そこで再会を果たすのだが、亜乃音の持っていたあの札束の衝撃的な真相を知ることとなる。

さらに札束の出てきた床下の穴から、15年前に失踪したはずの亜乃音の娘・玲(江口のりこ)が、死んだ亜乃音の夫・京介(木場勝己)と写っている写真が発見される。
探していた娘が、隠れて夫と会っていたことに亜乃音はショックを受ける。

一方、舵(阿部サダヲ)が幼なじみの西海(川瀬陽太)に言われるままカレー店を乗っ取られようとしていることを知ったるい子(小林聡美)は、札束を燃やして捨てる人間がいるくらいだから、世界には裏メニューがあると、何かたくらみを抱いている様子…。

そして、写真の情報をもとに玲の足跡を辿るハリカと亜乃音が知るのは更に切ない現実で…。

出典元:anone公式HP

URL:https://www.ntv.co.jp/anone/story/

 

 

まとめ

さて、anone(あのね)1話ネタバレ感想!ハズレの過去が明らかに!について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

第1話でハズレの過去が明らかになりましたね!
かなり、重い内容となっていましたよねー。
ネットでも「重い」という感想が多かったです。

最後に瑛太さんが少しだけ出てきたので、どう関係してくるのか気になるところです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

anone第1話を見逃した人は?
Huluなら2週間無料
追加料金なしで動画見放題

↓check↓
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
 

anone(あのね)各話のネタバレ感想記事まとめ

anone(ドラマ)最終回予想ネタバレ感想!全員捕まってしまう?

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す